ページ内を移動するためのリンクです。

マクドもおしゃれに!?ホームパーティーの作り方

「秋の週末もあと2回で終わるよー!」と友達から連絡が来ました。
そうなんです、12月が…つまり冬がもうすぐそこまで来ています。

この時期なにかと増えるイベントごと。
持ち寄りパーティーと言われても「何をどれだけ持っていったらいいの!?」と困ってしまうのが本音ですよね。
ピクニックもホームパーティーも、事前にテーマがあったほうが引き締まるのでお勧めです。

今回は私たちおしゃピック4(カメラマン、フローリスト、プロキャンパー、そして私の4人で組んでいるピクニックを楽しむユニット)が毎月、フォトジェニックなパーティーをいかにして作っているかという舞台裏をご紹介いたします。

例えば、まずテーマを決めます。
・すいかパーティー(食材しばり)
・茶色×ピンク(色しばり)
・メキシカンパーティー(国しばり)
・おにぎりパーティー(メインだけ決める)

など。
今回は、「ファストフードをかっこよく撮りたい」ということで、マクドのテイクアウトをオシャレにコーディネートしてみようと決まりました。

そこからは当日までイメージ写真をそれぞれ出し合って共有します。
イメージ写真の見つけ方は、Pinterest やgoogleで[picnic][fastfood] [home party]など思いつくワードを検索したり、Instagramで「こんな感じ!」というのを参考にしたりします。

そして、それぞれその世界観に合いそうなものを準備。
おしゃピックメンバーに関しては、ここからはぶっつけ本番で当日に作っていきます。

グレーのお皿買いました!や、メニュー手書きで作っていきます!など、それぞれができることを挙手する仕組みなので、分担も負担はありません。

私が準備したのは、自家製タルタルソースとディスプレイ用の野菜、黄色いバスは息子のおもちゃを借りました。
ハンバーガーはテイクアウトにするとバンズがシワシワになってちょっと残念でしたが、なんとかこの仕上がりになりました!

いつものポテトも赤い箱を脱するとこんな感じになります。

ナゲットもこのようにすまし顔です。
事前にイメージをシェアしたことで、ハートじゃなくて星だなー、カラフルじゃなくてシックな感じかな、と共通の感覚を持つことができます。

そして、いつも撮りたくなる手の入った写真(笑)
人のパーツが入ることで、静止画だった写真も、よりリアルになりますね!

フローリストのmaayaちゃんが作ってきてくれたカリグラフィーのマクドメニューが私はお気に入りで、今でも額に入れて飾っています。
ペーパーアイテムの手作りもちょっとあるだけで雰囲気が出ますよ~!

思わず写真に撮りたくなるパーティーを作るのも、こうして手順を踏めば出来そうな気がしませんか?
手の込んだことはできないって人も、テイクアウトできるもので見せ方を工夫するという技でクリスマスも楽しんでみてはいかがでしょうか♪

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
このライターの記事を読む