ページ内を移動するためのリンクです。

レジャーシート感覚で持ち運べるテントがものすごく便利!

サンシェードテント 子連れ

幼少期、キャンプの準備で最も大変だったテント設営。

最近公園でちらほらとテントを見つけては
テントいいな〜〜!でも高そうだし、重そうだし、何より張るのが大変そう…
と思っていたら、先日ピクニックをした際に友人が
あのテントってワンタッチで張れるらしいで〜」と!!!!
え!?そうだったの!?ピクニック好きな我が家には超朗報。

帰宅後すぐに調べると、ワンタッチのサンシェードテントなるものだと判明!
大きさや重量、価格なども様々なので、我が家のライフスタイルを考慮しながら比較検討し購入しました。

子連れにも嬉しいコンパクトサイズ

簡易テント 子連れ

簡易テントといえど、そのサイズや重量は様々。
私が購入したものはなんと1kg以下!!レジャーシート感覚で持ち運べます
我が家はハワイにも持って行く予定のため、海外旅行用のスーツケースにも入る大きさで、なるべく軽いものを選びました。
ワンタッチテント ベビーカー

本当にワンタッチで開いた!!

「ワンタッチって本当に!?」と疑ってかかっていたのですが…

サンシェードテント 張り方 1
袋から出して、、ぴょ〜ん!

サンシェードテント 張り方 2
広げて、

サンシェードテント 張り方 ワンタッチ 3
あれ!?本当にテントっぽくなってきてる!!(テントって言っているのだから当たり前ですが…)
サンシェードテント 張り方 ワンタッチ 4
※ここまで約2秒!

サンシェードテント 張り方 ワンタッチ 5
広げて、ペグ(杭)で固定したら完成。
※テントの横部分に袋があり、ここに砂袋などを入れれば風が強い場所やビーチでも快適に使えそう♪

子どもを抱っこ紐で抱っこしながらでも簡単に張れました!

UVカットで強い日差しでも快適

サンシェードテント 子連れ 日よけ
ちょうどこの時はお昼過ぎで紫外線も強く、日陰も少ない時間帯だったのですがテントの中は快適!
サイドにUV加工が施されているものを選んだので
めちゃくちゃ涼しい〜〜!
この写真を撮ってくれた夫は、テントの外と中の体感温度の差にかなり驚いていました。

これさえあれば、公園で日陰を探す必要なし!

我が家では
・子連れで頻繁にピクニックする
 → 設営がとにかく簡単なもの
・ハワイ旅行にも持っていきたい
 → スーツケースにも入るコンパクトサイズのもの
・乳幼児がいる
 → UVカットで通気性がよいもの
などを考慮して選びました。

週末の公園に行くと日陰は人気。
しかも、言わずもがな日陰は移動するので、せっかくいい場所にシートを広げていても途中からひなたになったり…
木陰は根が張っていて座りにくかったり…
こんなお悩みを全て解決してくれました。しかも2500円ほどで!!

このテントを手に入れてから強い日差しでも、木陰が見つからなくてもかなり快適に公園ライフを満喫しています。

今年、我が家で買ってよかったものに上位ランクイン
もっと早く欲しかった!!と思うほど。教えてくれた友人に感謝です。

Share

この記事のライター

塔筋真弓
塔筋真弓
「ALOHA JOURNAL」「HOLOHOLO PICNIC」主宰 / 「kai pearl」オーナー。 生まれながらの食いしん坊で大雑把。おっちょこちょいがゆえ、出来過ぎ(!?)な夫に救われる日々。家族でハワイ移住を夢みる、1男1女1匹(犬)の母。
このライターの記事を読む