ページ内を移動するためのリンクです。

混ぜて焼くだけ!アメリカンな濃厚ブラウニーはミックスにおまかせ!

ギラデリ ブラウニーミックス コストコ

ハンバーグは ひき肉 500g、唐揚げは 鶏もも 600g、フードファイターのような我が家の強い味方、コストコ。
週に1度はコストコに通っているため、最近ではリピート買いするものも決まってきました。
基本的にはお肉やお魚、強力粉などを中心に購入していますが、最近はまったのがギラデリのブラウニーミックス!

ギラデリ ブラウニーミックス

大きな箱の中には、袋のミックスが4つ入っています。
1つで1回分のため、粉の計量もなし!

ブラウニーミックス 袋

2歳の息子の手と比較するとこんな大きさ。
なかなか重量感があります。

ギラデリ 作り方

作り方はいろいろアレンジもしてみましたが、現時点でのベストは表示通りの材料で焼き時間を変更するもの。
型なしでクッキングシート(オーブンペーパー)とホチキスで即席の型をつくって焼き上げるレシピ(というほどのものではありません!!笑)です。

作り方

材料

ブラウニーミックス:1個
卵:1個
水:75g(表示は75mlです)
植物油:75g(表示は75mlです)
※洗い物を極力少なくしたくて、デジタルスケールの上にボウルを載せてそのまま計量。
誤差は許容範囲としてグラムにしています。

ブラウニー 材料

オーブンを160度で予熱開始。

卵、水、油をボウルでよく混ぜたら、ブラウニーミックスを合わせ、ゴムベラでささっと混ぜます。
生地はなんとこれで完成!

型をお持ちの方は型に油をひくか、クッキングシートを敷きます。
※最近ちょっとだけお菓子作りに目覚めた私は、これ以上型を増やしたくなくて
クッキングシートで即席の型を作っています。
それが、こちら↓↓
クッキングシートで型

できあがったブラウニーを冷やしておくホーローの大きさに合わせて、
だいたい23cm×18cmの大きさで作っています。
角はホチキスでとめています。

クッキングシート ホチキス

まるで工作!!
出来上がった型に先ほどの生地を流し入れ、少し揺すって表面を整え、トンっと空気を抜いたらオーブンに入れます。

ブラウニー 焼く前

予熱した160度のオーブンで35分
※このミックスは「トリプル チョコレート(3種のチョコレートチップ)」が特徴のため、その食感をより楽しみたくて、私は焼き時間を表示よりも短めにアレンジしています。

ブラウニー 焼き上がり

焼き上がりました。
クッキングシートなので、もちろん端は広がって不恰好に。
でもあとで切り分けるので問題なし!
端の部分は少しカリッと感もあり、実は美味しいのです。
(私はこの部分をタッパーに入れて、家事の合間にパクパク食べています。←止まらないので注意!)

ギラデリ ブラウニーミックス コストコ

冷めたら切り分けて、保存用の容器やバットに入れ、野菜室で冷やします。
冷蔵庫や常温も試してみましたが、私は野菜室くらいの温度がちょうど美味しいなと感じています。

濃厚ブラウニー

1つずつ小袋に入れてマスキングテープなどで止めれば、ちょっとしたおやつやおすそ分けにも便利。

ブラウニー 個包装

 

ミックスはこれまであまり使ったことがなく、家にあるもので簡単にできるちょっとだけヘルシーなお菓子作りが定番だったのですが これは初めて買ってから3度目のリピート。
「ブラウニーを食べようって言うからには、とことんカロリーを摂取しよう!」
という夫(基本的にカロリー摂取にかなり積極的なタイプ)も高評価。

「寝かしつけ後のお楽しみデザートがないな〜」なんて日も、ご飯を作りながらさっと作れる手軽さが重宝しています。
(手軽に作れるけど、一度作るといつでも手軽に食べられるので本当に危険!!気がつくと、たくさんあったはずのブラウニーが激減していています。)

コストコで買ってよかったものシリーズは、またゆっくり書いていきます。

Share

この記事のライター

塔筋真弓
塔筋真弓
「ALOHA JOURNAL」「HOLOHOLO PICNIC」主宰 / 「kai pearl」オーナー。 生まれながらの食いしん坊で大雑把。おっちょこちょいがゆえ、出来過ぎ(!?)な夫に救われる日々。家族でハワイ移住を夢みる、1男1女1匹(犬)の母。
このライターの記事を読む