ページ内を移動するためのリンクです。

詰め合わせるのも楽しい時間!ママと赤ちゃんに送るクリスマスプレゼント

12月24日には毎年サンタクロースのミニブローチをセーターに着けていた母。
「サンタの恰好をして配達してくれるから」と自分は食べないのに孫たちのために宅配ピザを頼んでくれていた祖母。
私のクリスマス好きは完全に遺伝です。

なんでもない日にもプレゼントを贈るのが好きな私ですが、「クリスマスプレゼントに♩」とメッセージを添えれば
相手にあまり気を遣わせずどんどん贈ることができる気がして、クリスマスのプチギフトを選ぶことが私にとってのクリスマスの楽しみでもあります。

今回はママと赤ちゃん(1歳)に贈るクリスマスプレゼントをご紹介します。
雑貨屋さんで200円ほどでゲットしたクリスマス仕様のバック。
これにママと赤ちゃんのプレゼントを詰めていきます。
ご飯の時間が大好きな赤ちゃんには洗えるビブを。

そしてママにはリラックスタイムに食べてほしいお菓子を。

私が美味しさを広めたくて(勝手に)広報部長を務めているお菓子「ごんぼうかりんとう」も。こちらはゆず風味。

このお菓子は岡山県井原市(いばらし)の名産ごんぼう=ごぼうを使った体に優しい新感覚のかりんとうです。
オーナメントになる松ぼっくりやスノーマンの置き物も忍ばせて。

これらを詰め合わせたら完成です。
このままでもかわいいですし透明な袋に入れてラッピングしてもかわいいですね。
せっかくなのでクリスマスカードも一緒に。


あらかじめセットされたクリスマスプレゼントもたくさん販売されますが、ママや赤ちゃんの好きなもの、欲しがっていたものを
詰め合わせてカスタマイズするともっと喜ばれるはず。
プレゼントを贈る機会が増える12月。ぜひ少しの工夫で「もらってうれしいプレゼント」を作ってみてくださいね!

Share

この記事のライター

森田あゆみ
森田あゆみ
「ことば紡ぎ舎」主宰 。 手紙から伝わるあたたかさと居住する岡山の魅力を自身で体験し発信。「食」への関心が深まり日々勉強中の毎日。 夢はお母さんも楽しめる絵本を作ること、エッセイを本にまとめること。
  • Instagram
このライターの記事を読む