ページ内を移動するためのリンクです。

超簡単!!5分で出来る!ミネラルたっぷり!安心&美味しいコドモのおやつ。

我が家には小学2年生になる息子がいます。 学校から帰ってくるといつものキメ台詞。

「お母さん、今日のおやつ何?」

息子は幼稚園まで卵・乳製品のアレルギー持ち。しかも3年間タイに住んでいたので、タイ語の読めない私は市販のものを買う勇気もない。ほぼ毎日、修業のように彼のおやつを作り続けることに。そのため日本に帰国してからも、息子のお友達が来る時以外は、市販のお菓子を買う習慣があまりありません。

というわけで、お菓子を何にも買ってない時も多い我が家。 作ってる日はいいのですが、忙しかったり、ウッカリして作ってない時は、コドモが帰ってくる1時間くらい前になると急に焦りだす始末。

でも、これさえあればあれば大丈夫!

それは、焼き!!!!

全国に100種類以上もあるお麩。小麦粉に水を加えてこねて何度も洗い流し「グルテン」(植物性タンパク質)を取り出し、小麦粉や米粉と混ぜ、茹でたり揚げたりしたものなんです。焼き麩はなんと、パンや麺類の2〜3倍のタンパク質がある上にミネラルも豊富なんです。現代人に不足しがちなミネラル!!!

ミネラルの代表的なものといえば、カルシウムマグネシウムカリウムなどが挙げられます。ミネラルの一つである鉄分が不足するとイライラしたり、いつも疲れていたり、貧血を起こしたり。亜鉛が不足すると成長に支障が出たり、味覚がおかしくなったり。そしてカルシウムマグネシウムが不足するとがきちんと成長しなかったり。いろんな不調が出てきてしまいます。残念なことに人の体内では作ることができないので、食べるしかないのです。そんなミネラルを沢山含んでいる焼き麩。 こどのもおやつに使わない手はありません!!!

さて、おやつの話。息子が帰ってくる10分くらい前になると、キッチンへ。

そして、

  • 焼き麩 カップ1杯
  • メープルシロップ 大さじ2
  • 好みのお砂糖(甜菜糖、きび砂糖、ココナッツシュガー、黒砂糖など)大さじ1〜2
  • お塩ひとつまみ

それからフライパンを用意します。

1)フライパンにメープルシロップとお砂糖、塩ひとつまみを入れ、ちょっと強めの中火に。 ブクブクと泡がフライパン全体にできるのを待ちます。カラメル状になります。この時、菜箸などでぐるぐると混ぜると固まってしまいます。まぜないで鍋を傾けるように回転させながら煮詰めてください。

2)フライパンにお麩を入れ、ヘラでカラメル状になったメイプルシロップ&砂糖液がお麩全体に絡まるように混ぜます。カラメルが結晶化するまで混ぜてください。結晶化したら出来上がり!少し冷めるまでフライパンに入れたまま待って、別のお皿へ盛り付けます。熱い時は柔らかいこともありますが、冷めると固まってきます。

本当に簡単!

コツは、カラメル状になるまで待つこと。 でないと、水分をお麩が吸って柔らかくなってしまいます。少し、柔らかいかな、と思っても、冷めるとカリカリになることも結構あります。

お砂糖は、その時々で使い分け。寒くなってくると、体を温めてくれる黒糖にしたり。夏は逆に冷やしてくれる甜菜糖にしてみたり。精製されつくした白砂糖と三温糖は残念ながら栄養分がほとんど残っていないので、甘味はハチミツ、メイプルシロップ、甜菜糖、黒糖などを使うことをオススメします。

息子も大好き。カリカリ、サクサク、ほんのり甘くて止まりません。

あっという間に完食です!

我が家では焼き麩をフライパンで両面に焼き色がつくまで焼いて、クルトンがわりにスープにのせてたべたり。

お麩は一家に一袋!頼りになること間違いなしです。

Share

この記事のライター

柴口実菜子
柴口実菜子
予防医学食養生士/薬膳食療法専門指導士/和学薬膳®︎博士。元グラフィックデザイナー。1児の母。ドイツ・タイでの生活から、自分でできる体調管理の大切さを痛感。マクロビオティック、薬膳を学ぶ。オトナ&コドモのカラダにやさしく、おいしく、カンタンな食を日々追及中。
このライターの記事を読む