ページ内を移動するためのリンクです。

Webサイトをリニューアル!〈親子で楽しい!美味しい!チルドデザート撮影編②〉

暦の上では、もぅ夏も終わりでしょうか。 
まだまだ暑いので、しばらくはそうめんで乗り切りたい主婦代表の永田です。

さて、前回お伝えしましたドンレミー様のweb撮影レポート↓
Webサイトをリニューアル!〈親子で楽しい!美味しい!チルドデザート撮影編①

の、第二弾です。
この日は、商品撮影の見学をさせていただきました。

ここ数年はInstagramなどのSNSの影響で、1億総カメラマン(&フードコーディネーター)時代に突入してますよね。

朝ごはんさえも、まず配置して、画角を決めて、ちょっとお花を飾ってみたり。
もっと進化すると、左手でメイプルシロップを垂らしてながら右手でシャッター切りますからね!ただの主婦もね、本気です!笑

残り物をタッパーのまま頬張っていたあの頃から思うと、すごく楽しい時代に生きているなぁなんて思います。そして、スイーツも進化しています。

 

ご覧ください。
とろりとキャラメルソースのかかったフォトジェニックなチーズスフレがあるんです。
すでにもう求めるシズル感(おいしそう!に見える感)が完成してるんですよ〜!
あぁもう美味しそうです。

こちらのかぼちゃと紫いものパフェと茶栗と和栗のパフェなんて、
テーブルに飾るだけでハロウィンパーティーの雰囲気でますしね。

オバケかぼちゃのデコロールは、前と後ろで柄が違うので、
子供向けのパーティーならかぼちゃ面をまえに、大人向けにシックにするならキャンディ柄を前に、見せ方次第でがらりとテーブルの雰囲気も変わります。

ちょっとオシャレなお皿に乗せてしまえばスーパーで買ってきたとは思えません。
これを、私は【忍法 鰹のタタキの術】と呼んでいます。
手抜きしたい日、ありますよね?
晩御飯、どっかで食べてきてくれーーーーって思う日だってありますよね?
そんな日には、鰹のタタキをちょっといいお皿に乗せるんです。
(お刺身より安くてボリューミーというのがタタキ様のメリット。)
オニオンスライスとネギぶっかけてポン酢をかければ完成です。

スイーツも同じで、ケーキなんて焼けないし、誕生日でもないのにケーキ屋で買うのはちょっと・・・
そんなときはドンレミーのチルドデザートが主婦の味方です。

3時のおやつタイムに、夕食後に。
ちょっと一息、おいしいスイーツがあれば家族も笑顔になりますね!

第3弾へつづく♪

 

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
このライターの記事を読む