ページ内を移動するためのリンクです。

京都で挟むディ!

おいしいもんだーい好きっ♥まんまるです。
って、女の人はみーんな好きやんねぇ(*´ω`*)

居心地のいい素敵なカフェや、見た目にも美しい
おいしいもんを紹介しまっせー!!

今回は京都のおいしいもん♪

ご存知の通り、京都には素敵なカフェやおいしいもんが
めっちゃある!!

新しいお店も続々オープンしてはるんで
なかなか、どこに行こうか迷うところ。

そんな時は、テーマを決めて。

今日は「挟む」をテーマに3軒のお店を巡ってみました。

まずは、京都市北区にある「朧八瑞雲堂」さんへ。

読み方は「おぼろやずいうんどう」さん。
名前からして、なんかええ感じ~♪(個人の感想です(笑)

とっても人気のこちらのお店。オープンは9時やけんど
平日8時50分に到着すると、既に行列できてはる~!!

並んでるうちに、ちらりんこと暖簾の隙間を📷
夏にかかせないわらび餅や、笹の雫。
見ているだけで涼しい気持ちになるディスプレイですなー♪

そしてそして!ひとつめの「挟む」はこちら♪

お一人様おひとつ限定!「生どら」ちゃんをげっとーん!
ふわふわのどら焼き生地に、しっとりのクリーム餡が挟まれております。

これがもうびっくりの分厚さ!推定5センチ!
とりあえず手で挟んでみる。伝わる?伝わってるー?(笑)

え?伝わらへん?

ほな手のひらの上に載せる作戦!
・・同じか(笑)

お味は、抹茶、黒ゴマ、季節限定と種類がございまして。
今回は、京都らしい抹茶を。めーっちゃ上品で
この分厚さやのに、全然もたれへんとさくっと食べれちゃう♪

TVで紹介される事も多く、こちらの生どらちゃんは午前中には
売り切れちゃうそうなので、この分厚さを体験したい方はお早目に~(*´∀`*)ノ。+゜*。

 
お次は上京区、北野天満宮近くの「KNOTカフェ」さんへ。

「KNOT」は繋ぐとか結ぶの意味。
『ヒトとヒト』、『モノとモノ』、『コトとコト』を結ぶカフェです。

店内にお邪魔しまーす♪

おおっ!なんかめっちゃおしゃれ!
天井も高く、窓が多くて明るい~✨

お店限定グッズも販売してはりまっせ♪

こちらのお店の「挟む」はこちらっ!

・あんバターサンド ¥300
・だし巻きサンド ¥300

分厚そうに見えるけんど、かわいい一口サイズ♪

いや、うそ。ごめんなさい。
一口はムリやった(ノω`*)

あんバターはともかく、だし巻きは
一口やったら、顎はずれる💦
ここはお上品にまいりましょう♥

軽くトーストされたバンズは、京都の名店「プチメック」さんのん。
だし巻きも、専門店のを使ってはるとか。
おいしいコーヒーと一緒に、ほっこりほっこりでした♪

最後の「挟む」はこちら!下京区の「まるき製パン所」さん。

この年季の入った看板ったら!
創業は、1947年。なんと70年目やって!すごい~!!

看板おばちゃん達が、「お姉ちゃん、何しはるー?」と
めっちゃ愛想よく接客してくれはります♪

コッペパンに溢れる程に挟まれる愛♥と具材!

私のイチオシは、カツロールちゃん♥¥220

懐かしさが溢れ出てくるのを否めない、素敵なラインナップ!
平日は朝6時半から、土日も7時から開けてはります

大満足の「挟むDAY」in 京都!

シアワセなおいしさに挟まれてみませんかー(*´∀`) 

Share

この記事のライター

まんまる
まんまる
プロキャンパー。 コテコテの大阪弁とやわらかなカフェ写真に癒されたいファン多し!カフェ好きカメラ女子による「全国カフェめぐり日記」をお届け。
このライターの記事を読む