ページ内を移動するためのリンクです。

岡山県笠岡市 道の駅「笠岡ベイファーム」に行ってみた!

私が広島県民から岡山県民になって早や2年。
お隣の県といえど意外とまだまだ行ったことがないスポットがたくさんあります。
そんなわけで週末の楽しみは未開拓なお出かけスポットを散策すること!
先日は、岡山県笠岡市の道の駅「笠岡ベイファーム」へ行ってきました!

笠岡市は岡山県の南西部に位置する人口約5万人の町。
道の駅がある場所は干拓地で車で走っていると、とにかく広い!!
春から初夏にかけてはポピー、夏には100万本!のひまわり畑、
秋にはコスモスと、季節によって変わるお花も楽しめるスポットです。
特に夏のひまわりの時期は、カメラ好きな女子やカップルたちであふれているよう。

私が行った6月上旬はポピーの見頃の最終時期でしたが
多くのお客さんでにぎわっていました。

お隣の広島県の介護施設から来られてるおじいちゃんおばあちゃんたちの姿も。
その日は施設からのおでかけだったのかな?。とっても嬉しそうに写真撮影されていました。
鯉のぼりもまだまだ元気に泳いでいましたよ!

旅行先でも道の駅に行くのが好きな私ですが、こちらは海沿いということもあり
直売所では取れたての魚や野菜たちが多く並んでいました。
ちょうど梅の出荷時期で笠岡産の梅が1.2キロが600円ほど。安い!!
あと笠岡で有名なのが「しゃこ」。しゃこ丼の美味しいお店も教えてもらったので
次回行ってみます!
直売所のお隣のカフェではソフトクリームも。
牛乳も美味しいと聞いたのでミルクソフトにしようかなと思ったら、
一番人気はミルクとぶどうのミックスだそうでそちらを食べることに。

撮影技術はまだまだな私ですが、最近は写真を撮る時に率先して手持ち係をしてくれる夫(笑)
ありがたいです。
真夏日のような暑さであっという間に溶けていきましたが、
ぶどうもミルクもしつこくなく暑い日にはぴったりのソフトクリームでした。

道の駅に行くと季節を感じられる食べ物や、その土地の名産に出会えるのでとっても楽しい!
生産者の方が販売をされていることも多いので、恥ずかしがらずどんどん話しかけてみてください!
美味しい食べ方なども親切に教えてくださるのでぜひ!
日帰りバスツアーでやってくるお客さんからSNS世代の若者まで幅広い世代のお客さんでにぎわう
道の駅「笠岡ベイファーム」。
季節によって楽しみ方が変わるので、次回はひまわり満開の時期に行ってレポートしたいと思います!

Share

この記事のライター

森田あゆみ
森田あゆみ
「ことば紡ぎ舎」主宰 。 手紙から伝わるあたたかさと居住する岡山の魅力を自身で体験し発信。「食」への関心が深まり日々勉強中の毎日。 夢はお母さんも楽しめる絵本を作ること、エッセイを本にまとめること。
このライターの記事を読む