ページ内を移動するためのリンクです。

丁寧な食卓にみえる、箸置きのある暮らし。

箸置きのある暮らしイメージ1

私は箸置きが好きで、お気に入りを見つけては集めていたりするのですが、皆さんは普段箸置きを使われていますか?
私は夫に食事を用意する時、お箸を使う時であればなるべく箸置きを使うようにしています。
なぜなら、箸置きがあるだけでテキトーな手抜き料理でもそれなりにみえる!と思っているからです。
食卓の中に箸置きがあると、お箸の居場所が出来て丁寧にみえると感じています。

以下の画像は、ただのスープ(インスタントです)とお箸を用意した時のものです。箸置きのある暮らし1
そこに箸置きを加えると…
箸置きのある暮らし2
どうでしょうか?
少し丁寧な印象がしませんか?

以下の画像はある日の我が家の食事です。
和食を作りました。
箸置きのある暮らし3
ここに箸置きを加えると…
箸置きのある暮らし4
箸置きがあるだけで、なんとなく全体が整うように感じませんか?
箸置きのある暮らし5
箸置きを置く、という一手間で食事全体の印象が良くなるのなら、これを使わない手はないだろう!と思っています。
それに、箸置きも含めて食器のコーディネートを考えるのが、私にはとても楽しい時間となっています。

箸置きのある暮らしイメージ2
そして、箸置きは贈り物にも最適だな、と感じています。
私は以前、友人から内祝として箸置きのセットを貰いました。
その友人は、私が料理好きで食器好きなのを知ったうえでの贈り物でした。
箸置きを貰う事は初めてだったのですが、とても嬉しかったです。

これから年末年始の期間に、遠方から来た友人に会う、または自分が会いに行く、妊婦さんの友人に会うなど、かさばらずに重くない贈り物をしたい時には、箸置きも候補も入れてみてはいかがでしょうか。

箸置きのある暮らしイメージ1
食器ほど必要ではないけれど、あると素敵に見えるもの。
自分では買わないけれど、貰ったら嬉しいもの。
箸置きは、そんなカテゴリーに入るのではないかと思います。

箸置きのある暮らし、おすすめです。

Share

この記事のライター

柏崎和佳子
柏崎和佳子
野菜嫌いで食いしん坊な娘の幼児食&健康オタクな夫の晩酌ごはん作りに奮闘中の専業主婦。 栄養バランスと季節感を大切にしたごはん作りを心がけています。
このライターの記事を読む