ページ内を移動するためのリンクです。

春のマフィンをテーマに主婦たちが作る「おうちカフェ」

友達に「お茶しよう!」なんて誘うことはよくありますが
先日はお菓子作りが得意&カメラ遊びが好きな友人が「お菓子作るからおうちカフェしようよ!」と提案してくれ、楽しんでみました。
友人がマフィンを作ってくれるということで、私はラッピングに使う材料やテーブルコーディネートになりそうな物を集めて持参しました。
友人が作ってくれたのが春らしい桜のマフィンだったので、全体のコーディネートを淡い色合いで統一してみました。
このコーヒーカップはマルヒロさんのHASAMIです。マットな質感がなんとも言えない可愛さでスタッキングできることと、撮影に夢中になって冷めてしまったコーヒーも、電子レンジで温められるのがいいところ。また欲しいカップが増えてしまいました!
豆から挽いてくれたコーヒー(しかも2種類の豆から選ばせてくれました!)をネルドリップで丁寧に淹れていきます。
オシャレな写真でよく見かけるコーヒー抽出中のショットも連写モードで撮影。

ドリップしたコーヒーをカップに注ぐ瞬間もシャッターチャンス!なんだか緊張した私はコーヒーを注ぎながら手がプルプルしてしまいました。

持ち帰り用のラッピングには柄のついたトレーシングペーパーをくしゅくしゅさせて、ピックをつけてその上から透明袋に入れ麻ひもで結びます。

家族へのお土産にしたり、おすそわけするのにも手作りの物なら手軽で相手に気を遣わせないところがいいですね。
自分たちのできる範囲で楽しいテーブルコーディネートを作るのは、ものすごい充実感でした。
外でのランチやお茶の時間ももちろん楽しいですが、じっくりゆっくり話したいとき、外へ出にくい時などは家で楽しめることや空間を作り出すのもとても楽しいなあと実感!!

私のこんなことがしてみたかった!!が叶った日。
今後も月に1回くらいのペースでテーマを決めてお互いの分担を決めながらチャレンジしていきたいと思っています。
試してみて気付いたことやおススメしたいことはこれからも記事でご紹介したいと思っていますので楽しみにしていただければ嬉しいです。

Share

この記事のライター

森田あゆみ
森田あゆみ
「ことば紡ぎ舎」主宰 。 手紙から伝わるあたたかさと居住する岡山と地元広島の魅力を 自身で体験し発信。パン屋めぐりが最近の楽しみ。 夢はママも楽しめる絵本を作ること。
  • Instagram
このライターの記事を読む