ページ内を移動するためのリンクです。

PICNIC4「ピンチョスサマー」舞台裏

7月、ついに今年もこの季節が来ましたね。
全く関係のない余談ですが、私の父はとにかく夏が好きでして、
セミの鳴き声を聞いた朝から今年が始まったぐらいの?中国の旧正月みたいに、
ズレて一人お祭りモードになる人です。

幼少期の家族でのお出かけと言えば、「海」にはじまり「海」に終わると言っても過言ではないくらいに、
とにかく夏に集中。
和歌山、日本海、沖縄…海海海!
夏が終わると、ピタッと家にこもるので
ディ〇ニーランドも、東京も、北海道も、スキーなんかも行ったことがありませんでした。

実家を出た今でも、「セミが鳴きました」とLINEが来たら、あぁ喜んでるなぁと。
土日は必ず和歌山で素潜りをするので、父は決まって松崎しげるかボビーオロゴンかのレベルまで真っ黒に日焼けします。(母はその横で釣り。)変な夫婦です。

さて、余談が過ぎましたが夏といえば、浮かれ気分で、パーリーピーポーになる人も多いのではないでしょうか?

そんなパーリーやBBQにぜひ食べてもらいたいのが、そう「ピンチョス」!
組み合わせを考えながら、作る時間もまた楽しいんですよ!

今回の購入品はコチラ。

まず、絶対に作りたかったのはミニバーガー!
しかし問題はバンズ(バーガー用のパン)のちょうどいいのがないということ。
いちから焼く?いやいや、発酵とか難しそうやし、無理やなー
買う?売ってないなー
どうする~?

ということで採用されたのは、「Pascoゆめちからブランロール」!

両端を切れば、ちょうどバーガーに・・・見えなくもない!?
そこにサニーレタスと、お弁当用ニチレイの冷凍ミニハンバーグ、チーズ、ミニトマトを挟めば出来上がり!

ポイントは胡麻です。
表面を濡れた指でちょんちょんとゴマを付けていきます。

これは簡単にできて、見た目も可愛いので、子供も喜んで食べてくれそうですよね!!
誰が作っても組み合わせるだけなので、美味しく出来ます。

続いてズッキーニ!
ひとつひとつまあやちゃんが、飾り切りしてくれました。
まるでスイカのようです。

スモークサーモンとディルを乗せただけですが、とっても美味しい前菜になりました!
ちょっと飾り切りするだけで、お店みたいな雰囲気になるんですねぇ!

何に、何を乗せて・・・色合いも考えながら…

生ハムはまるめるだけで、薔薇に♪
きゅうりもヒラヒラリボン


青いテーブルランナーは、 @florist_maaya が「さをりの森」で手織りしてきたものだそうです。
さをりの森は、和泉市にあります。
織り機が並んでいて、糸を選んで自由に好きなものを織れるスペースだそうで、
私も今一番行ってみたい体験系のスポットなんです。
初めての方でも簡単にできるように教えてくれて、普通に織るとこんなふうにオシャレに仕上がるようにできているとのこと。ほんまかいな。
琥珀糖作ったりねぇ、テーブルランナー織ったり、
まあやちゃんは何でも器用にこなす系女子なんですよ~

でもね、そのまあやでさえも、できなかったことがあります。
それは、

1人2役すること。
手の角度的に不可能でしたね。

ということで気を取り直して、助っ人2名!

iPhone越しのあるある写真は毎度納めたくなるカットです。

『ピンチョス』、名前は聞いたことも多いのではないでしょうか?
チーズやハーブ、形の可愛いオクラなどの野菜を用意し、生ハムを丸めて、スモークサーモンを乗せて、どう組み合わせたって美味しいものができる気がしますね。
ホームパーティーも、1からおもてなしをすべて完璧にはせずに、みんなでわいわいしながら前菜を作る時間も楽しいかもしれません。

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
  • Instagram
このライターの記事を読む