ページ内を移動するためのリンクです。

キッズパーティーにオススメ!画用紙とマスキングテープで作る簡単ランチョンマット

画用紙ランチョンマット作り方6

クリスマス気分で浮かれ気味な先日、娘のお友達親子でクリスマスパーティーをしました。
会場はママ友宅のマンションにあるレンタルスペースを借りてもらい、合計8組の親子でパーティーを楽しみました。
レンタルスペースにあるテーブルは長方形の会議テーブルのため、何とかしてその無機質な質感をカバーしたいなと思っていました。
きっとテーブルクロスをかけるのが一番良い方法なのでしょうが、それだとテーブルが大きいので手間もお金もかかってしまい、なるべくお手軽お手頃に済ませたかったのでどうしたものかと考えていました。

そこで試してみたのが、紙の手作りランチョンマットです。
材料は画用紙とマスキングテープのみ!
 ハサミがあればより綺麗に仕上がりますが、道具はなくても大丈夫!
今回は、そんなあっという間に完成するお手軽ランチョンマットの作り方をお伝えしようと思います。
画用紙ランチョンマットイメージ1

作り方というほどでもない作り方は、
画用紙の四辺をマスキングテープで貼る!だけです。

画用紙ランチョンマット作り方1
マスキングテープを折りたたむように画用紙の端に貼り付け、適当な長さで切ります。
(ハサミで切ると綺麗に仕上がります)
画用紙ランチョンマット作り方2
ハサミがなくても、上の画像のように端を折りたためば大丈夫です。
画用紙ランチョンマット作り方3
画用紙の四辺をマスキングテープで貼り付けました。
はみ出たマスキングテープの端の部分は、後ろに折ってあるだけです。
画用紙ランチョンマット作り方4
画用紙の色を変えると、また雰囲気も変わります。
マスキングテープは一辺ずつ柄を変えて張り付けています。
画用紙ランチョンマット作り方5
でも、上の画像のように、全て同じマスキングテープを張り付けても可愛いですよね。
画用紙ランチョンマット作り方6
画用紙は100円ショップで売っている約363×257mmの色画用紙です。
マスキングテープも全て100円ショップで購入したものです。
色画用紙は、そのままのサイズで、マスキングテープは手で切れるので、何の道具も要らずに作れちゃいますよ。

画用紙だけを敷くのもいいと思いますが、マスキングテープが加わることで、紙に立体感と存在感が現れて、よりランチョンマットらしくなるように思います。

以下の画像は、実際のクリスマスパーティー当日の様子です。
分かりにくいですが、大人用にはクラフト紙のランチョンマットを、子ども用には白の画用紙のランチョンマットを用意しました。
画用紙ランチョンマットのパーティー1
画用紙ランチョンマットのパーティー2
持ち寄ったお料理や生花のプチブーケも飾り、手作りランチョンマットも敷いてみたら、懸念していた会議テーブルの質感を感じさせない温かい雰囲気に仕上がりました。

今回はクリスマスでしたが、イベントに合わせて画用紙の色とマスキングテープの柄を変えれば、簡単にイメージぴったりのオリジナルなランチョンマットが作れます。

紙のランチョンマットなので、使い捨てすることを前提に考えています。
2歳~3歳の子どもたちなので、食べこぼしは必至だったのですが、ランチョンマットを敷いていたおかげで、テーブルの掃除はかなり楽でした。

そして、実際に使ってみて気付いた利点は、
画用紙の適度な厚みと質感の摩擦で、テーブルの上で滑りにくい!
という事でした。
ペラペラの紙だと、ズレたり丸まってきたり、子どもの激しい動きに飛んでいったり、という事が考えられるのですが、今回のパーティーではそういった事はなく、ランチョンマットはきちんと最後までその場で留まっていました。

画用紙ランチョンマットイメージ2
一緒にランチョンマットを作ったママ友は「これなら不器用な私でも出来る!」と楽しんで作業してくれました。

また、子どもたちの年齢がもう少し大きければ、パーティー当日に自分で自分のランチョンマットを作る!というレクリエーションにしても面白そうですよね。
子どもたちも準備段階から参加できると、パーティーがより楽しくなると思います。

そして、クリスマスの次の一大イベント、お正月仕様のランチョンマットも作ってみました。
画用紙ランチョンマット作り方7
黒の画用紙と和柄のマスキングテープで作りました。
キッズパーティーだけでなく、普段の食卓にも使えそうです。

私はハンドメイドが大好きで、こういう事もその他の事も、一人でハリキリ過ぎてしまう傾向にあるのですが、その結果、「わー、すごいねー!可愛いねー!ありがとう!」という言葉の後に、「でも大変だったんじゃない?」「一人でやらせてごめんね」「何も出来なくて申し訳ない」というような言葉が続き、最終的に相手に気を遣わせてしまう…という事を度々経験してきました。
私は楽しんで好き勝手やっていても、周りの優しい方々には、一人で苦労してくれてる、という風に受け取られるのかもしれません。

ですが、この画用紙ランチョンマットなら、一目で作業工程が分かるので、いかに簡単に作ったかという事が伝わり、さほど相手に気を遣わせないのではないかと思います。
気負わせないハンドメイドも時には必要だなと感じています。

 長くなりましたが、画用紙とマスキングテープで作るとっても簡単なランチョンマット、おススメです~!

Share

この記事のライター

柏崎和佳子
柏崎和佳子
野菜嫌いで食いしん坊な娘の幼児食&健康オタクな夫の晩酌ごはん作りに奮闘中の専業主婦。 栄養バランスと季節感を大切にしたごはん作りを心がけています。
このライターの記事を読む