ページ内を移動するためのリンクです。

湯剥きでつるっと!桃まるごとパフェの作り方

スイカを見かけては夏を感じ、梨が出たと喜んで、最近ようやく無花果が並び始めました。
そんな時期に毎年狂ったように食べたいのが「桃」!
ぷっくりとまるいフォルムも愛おしく、甘い香りにたっぷりの実がジューシーなアイツです。

今回は、桃をまるごと使ったパフェを作ってみました。
ポイントは、コーンフレークやスポンジなどを入れずに、つるっと食べてしまえる素材の揃え方と、まるごとの桃の皮を綺麗に剥く「湯剥き」です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■材料(2人分)

 ・桃……………………2玉

 

 ・桃アイス……………………適量(今回はアイスの実 桃味1袋)
 ※桃味のアイスがなければ、バニラ、もしくはヨーグルトを凍らせたものも相性◎です。

 ・寒天やゼリーなど……………………適量 
  (今回は粉寒天を煮立ててに練乳と牛乳で味付けしたもの)

 ・底にはかき氷のシロップやジュースなど。

 ・お好みで、フルーツや、飾り用のミントの葉

 

 

■作り方

①桃のおしりに十字の切り込みを軽く入れておきます。(写真下部)

②桃が浸かるほどのお湯を張ったお鍋が沸騰したら、20秒ほど桃を投入!おたまでくるくるまわします。

③氷水に揚げて、冷やします。

④切込みを入れた底の部分からそっとめくると・・・

⑤みてください、つるりと剥けました。

⑥桃は空気に触れると酸化して変色してしまうので、素早く盛り付けて完成です!

ナイフを入れながら、召し上がれ。

桃はコンポートにするのが惜しくて、フレッシュなまま贅沢に乗せてみました。
見た目のインパクトもありながら、最後までペロッと食べられるパフェです。
アイスティーや、桃ジュース、ソーダなどと一緒にどうぞ。
パフェにせずとも、湯剥きのワザは是非ご活用ください。

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
  • Instagram
このライターの記事を読む