ページ内を移動するためのリンクです。

レジャーのお供に!袋入りピクルスの酢が便利。

「暑い」って言ったら負けな~とか言いあってた小学生の頃を思い出しました、
どうも、将来の夢は「いつかビールの海で泳ぎたい」でお馴染みの永田です。

長年スーパードライがいいと断固として譲りませんでしたが、最近プレモルの香るエールという水色のシリーズにハマっています。ドライに比べると軽めののど越し、体温を超える災害レベルの酷暑にも爽やかな日本の夏を感じさせてくれるので、泳ぐなら香るエールでお願いしたい所存であります。
どなたかナイトスクープに依頼される際は、よろしくお願いいたします。

さて先日、「晴れてる!暑い!どこも行きたくないだろう?だがしかし、夏の休日はもう数えるほどしかないんだぜ!」っと蝉がミンミンミンミン教えてくれたので、貴重な土曜日の休日に和歌山のビーチまで1時間半。車を走らせて行ってきました。

持ち物は水着、タオル、クーラーボックスに入るだけのおたのしみ系食べ物、ですよね!?今回は大人2人に1歳半と3歳半なので…BBQを諦めて、ビーチの近くのケンタッキードライブスルーで調達することにしました。

そんなときにオススメなのが、こちら!(はい、前置き長かったですね)
「野菜デリシャス ピクルスの酢」

お菓子やゼリー、果物、飲み物に加えて「手軽につまめるおかず」みたいなのがあったらなーといつも思っていて、でも朝は早いし、準備する時間はないなという時にはもう最高です。なぜなら、家にある野菜を切って袋に入れて、そのまま持って行くだけ!食べる頃には、ちょうどいい具合にピクルスになっているんです!

ゴーヤなんかも、種と内側の白い綿をスプーンで丁寧に取り除いて薄く切れば、苦みも少なく、子供でもパクパク食べてくれます。

野菜が切れたら、袋に入れて、終了~!

そもそも売っている時からジップバッグになっているので、ほんとに手間なし。酢の加減を失敗することもないし、味も自信を持って出せるので「持ち寄りパーティー」的なものに呼ばれたときもいいですね。

 

ビールにも最高のアテになります。とにかく美味しい。この暑さには塩分補給も必須ですし、酢のクエン酸は疲れやすいこの時期にもしっかり補給したいので一石二鳥ですね。

ちなみに残った漬け汁は、オリーブオイルなどと混ぜてドレッシングとして使うこともできるそうです。
是非、一度試してみてください!
詳細はコチラ→ http://www.otafuku.co.jp/event/yasaiduke/

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
  • Instagram
このライターの記事を読む