ページ内を移動するためのリンクです。

ピクニックにも持ち運べる 本格派スイーツ!

どんぐりを拾って、落ち葉を集めて、子どもが2歳になって迎えた秋。
道を歩くだけでも忙しく楽しい発見であふれていました。

飛行機がこんなにも毎日空を飛んでいること、電車が線路の上を規則的に走ったり、人を運んだり、当たり前のように見過ごしてきましたがいちいち驚いて指さして喜ぶ人といると、改めて考えるとすごく壮大なことだなぁと思い始めました。
かと思えば「アリさんが何か運んでる」とか、「かじったクッキーが船みたい!(な形)」とか、「歯磨きしてー!」といえば「えーいいよー」(なんで上からやねん)とか…
そんな2歳児のおかげで、「1日に1本だけ走っているパンダ柄のくろしお(電車)が見たい」と思ったり、ちょっと遠出をすればいつもの公園にはない違う形の葉っぱを拾いたくなったり、最近すっかり2回目の子供になりつつある私です。

そんな落ち葉の美しいこの季節、とっても美しいスイーツをいただきました。
せっかくならピクニックをしようと呼び掛けて、4組の親子が終結!
み、みてください!この層の鮮やかさを!!

こちらは、「いつでも手軽に、おうちで本格スイーツ。」をテーマにする冷凍スイーツ専門ブランドGORDES (ゴルドー)の「プロヴァンスの祝祭」です。

ピクニックといえばサンドイッチというイメージがあるのは、やはり「持ち運びやすい」「食べやすい」からだと思うんです。
いつもケーキを買っていこうと思っても、ただでさえ大荷物な外出時に、子どもがちょろちょろすることを考えると「振動厳禁」なショートケーキなどは諦めるしかなく…崩れる心配のないシュークリームか焼き菓子かなぁという感覚。
皆さんもきっとそうですよね~!?
子供用のフルーツやスナックとは別に、大人はコーヒーに合うちょっと上質なスイーツを食べたいですもんね。

今回このGORDESのプロヴァンスの祝祭は、ジャー入りなので崩れる心配はなし。
しかも冷凍で届くので、持ち運んでいる間に食べごろの状態に解凍されるという優れもの。
ピクニックでもスイーツを妥協しなくていいんです。
ジャーと言っても、ガラスの瓶ではなくプラスチックなので、軽くて食べた後の処分も手軽(でも、見た目に高級感あり)というのも気が利いているなぁと思いました。

気になるお味は、ちゃんと解説書もついています。
目移り必至です。大人の相談をして選びましたよ(笑)

私のお気に入りは、ゆず抹茶。
食べ進めるごとにほどよく混ざって、一口ごとに味の変化が楽しいって、お店でパフェを食べるような感覚が、家や公園で味わえる!そんなスイーツって、改めて考えてみれば初体験!です。
フレッシュなおいしさが好きな時に味わえるのも、冷凍スイーツならではですね。

別日にスキレットパーティーをしたときの様子はこちら。
料理の品数が人数にしては少ないなーって時も、プロヴァンスの祝祭が華を添えてくれるのです。
自分用に購入するには少々高級ではありますが、(誰かちょうだい!←心の声)
冷凍庫で保存出来て、食べたい分だけ解凍可能、持ち運べて、見た目も美しいということで、スイーツ好きな方にはもちろん、何を贈っていいか悩ましい方へのギフトにも自信をもって推薦できます。
甘いものはあまり得意じゃないって方にも、ぺろっと召し上がっていただけるのではないでしょうか。
この高級感は一口食べれば伝わるはず。

こちらは、阪急限定ギフトとなりますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。
阪急限定ギフトプロヴァンスの祝祭
 
阪急オンラインショップ1218WEB受付終了

GORDESでは、冷凍のタルトなどもあります♪
公式サイトでは、ドリンクとの合わせ方まで紹介されていますよ~!
いつでも簡単におうちカフェを楽しむには、できたてのおいしさを逃さずに冷凍されたスイーツ…2018年ブームの予感です。
クリスマスパーティーにもぜひ。
GORDES  http://gordes.jp/

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
このライターの記事を読む