ページ内を移動するためのリンクです。

ミモザのリース作りとティーパーティー

気温が上がったり、下がったり、春はもうすぐそこまで来ているっ!という感じですね。
私は花粉症持ちなので、桜よりなにより先にくしゃみで季節の訪れを感じます。

さて、先日は「ミモザのリース作りとティーパーティー」にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
大人15名、お子さま3名!たくさんの方に集まっていただけて、当日は気温も20度まで上がり、気持ちの良いミモザ日和でした。

講師は、
◎仲村亜佑美(なかむらあゆみ)さん  Instagram:@ayumi_luxe

以前行った仲村さんのワークショップイベントの記事はこちら
「LONDON CHRISTMAS PARTY 主催者レポート★」

 

お菓子を担当してくださったのは、
◎福本理恵(ふくもとりえ)さん Instagram:@rinnnn0201
前回のLONDON CHRISTMAS PARTYのお菓子も、福本さんが担当して下さいました。

ミモザは、今年は不作と言われており、入手がなかなか大変だったそうです。
テーマカラーは黄色ということで、テーブルまわりは白と黄色でまとめてみました。

毎度イベントで大活躍のWASARAはこんな風に梱包されています。
紙皿なんですよ!手で触っても、写真に撮っても、紙とは思えない…!
日本の技術すごいですよね。

あまりにもお天気がよかったので、開始前にガーデンスペースでピクニックっぽいコーディネートも撮影してみました。
来月以降、ここでもイベントができたらなと…♪妄想中です。

今回絶対にしたかったのは、レモンをジャーに入れた装飾。

こちらは実際に飲んでいただけるレモネードです。
お菓子担当お福ちゃん(福本さん)が作ってくださいました。

お花は、仲村あゆみさん。

私はテーブルのセッティングを手伝ったり、写真を撮ったり、赤ちゃんと遊んだり…
この浮ついたミモザのコスプレからお察しいただける通り、この日を誰よりも楽しみにしてたかもしれません。

リースは初心者の方でも、簡単に作っていただけるのでお花をはじめたい方にも本当におすすめです。
詳細は、後日仲村さんから記事に書いてもらえると思いますのでお楽しみに♪

超適当に刺してもこんな感じで、完成はするんですよ。(笑)
ミモザ自体が可愛いのでね!
このあと自宅に持ち帰って、クリスマスリースのときの土台にミモザを二分割してリースをふたつ作りました。
没頭すると時間内に終えられなくなるので…

我が家のメンズは夫に預けていたので、参加してくださった方の息子さんのミルキーな香りを嗅ぎまわっていました。

お菓子は、お福ちゃんのケータリングです。
冷蔵のもの、焼き菓子、甘いもの、チーズや岩塩で塩気を出したもの、それぞれのバランスが絶妙で、あれもこれも盛りだくさんなワンプレートなんですが、ペロリでした!!!!

マカロンなんて美しすぎて、「これ、食べられるの?食べていいの?」ってなりますよね~!
中のガナッシュがホワイトチョコの味なんですよ。
棒のささったロリポップは鈴カステラを使っているらしく、これなら家でもマネできるかもっ!?
アイディアもすごいですよね。どれも甘すぎなくて、紅茶によく合いました。

紅茶は、私のおすすめの北山紅茶館のオレンジショコラとラクシュミの極上はちみつ紅茶、WilliamsonやAhmad teaのアールグレイなどいろいろと飲んでいただきました。
部屋の中が紅茶の香りで満たされて幸せな時間でした。

お花とお菓子についての詳細は、お二人から後日記事に書いていただきますので今回はササっとレポートのみお届けしました。

帰り際にみなさんにお話を伺っていて、「紅茶の淹れ方や美味しい飲み方講座」なんかもしてほしいです~という声がありました!
また、みなさんに楽しんでいただけるイベントを企画したいと思います。
ご意見やご要望もありましたら、ぜひお声かけください^^

引き続き食べるプラスをよろしくお願いいたします♪

Share

この記事のライター

永田尚子
編集長永田尚子
整理収納アドバイザー。 主婦だって野心を叶えたい!水面下ではバタバタともがきつつも、「やるべき家事」と「やりたいこと」のバランスを追い求めて試行錯誤の日々。2男児の母。
  • Instagram
このライターの記事を読む