ページ内を移動するためのリンクです。

テーマカラーは「ミモザイエロー」!ゲストと一緒に作る春色ベビーシャワー

「これから生まれてくる赤ちゃんに降り注ぐ、シャワーのようにいっぱいの愛情」。そんな意味を持つアメリカ発祥のイベント、ベビーシャワー。
友人たちで集まって出産前の妊婦さんを応援し祝福するベビーシャワー。日本でもだんだんと目にする機会が増えてきました。
私自身が妊娠中期を迎えた時、出産前にしたいことリストを考えてみて頭に浮かんだのが「ベビーシャワーを作ってみたい」ということでした。
妊娠初期は体調も不安定で赤ちゃんを守ることで精一杯。妊娠中期を迎えても貧血や立ちくらみなどで外出を思いっきり楽しむこともなかなかできず。
そんな私の「ベビーシャワー」を作ってみたいという願いを叶えに、大阪から友人たちが我が家へ駆けつけてくれ、ベビーシャワーが実現しました!

妊婦である私が祝ってもらう立場ではあるのですが、私もアイデアを出して一緒にベビーシャワーを作りたくてまずはテーマを決めました。
我が子は春生まれの女の子予定なのでテーマは【ミモザイエロー】。2月の終わりに開催したのでちょうどミモザも出回っていていいタイミングでした。
テーマが決まったら、次はペーパーアイテムを用意。デザインが得意な友人に私のイメージを伝えてベビーシャワーカードとテーブルアイテムを作ってもらうことに。出来上がったテーブルアイテムがこちら。

参加者の名前と日付をデザインしたものをトレーシングペーパーにプリント。
これを紙ナプキン乗せミモザの花も添えました。
これだけで特別感のでるプレートに!本当に可愛いテーブルアイテムでゲストみんな大事に持ち帰ったほど。
ベビーシャワーカードもミモザのリースもモチーフに作ってもらいました。これがあると写真を撮っても可愛いですし、マタニティフォトを撮る機会などあればそこでもアイテムとして使えますよ。
我が家は壁に大事に飾ってます。

一緒に写っているのは友人手作りのチョコレートケーキ。まばたきしているうちに荷物の中からスポンジにクリーム、ブルーベリーにいちごとまるでドラえもんのポケットのように出てきて仕上げてくれたチョコレートケーキ。もう1人の友人が紙刺繍で作ってくれたケーキトッパーを乗せて完成!
手作りのケーキがあるとテーブルが一気に華やかになりパーティーらしさが出ますね。
サンドイッチもミモザのブーケをイメージして作ったり、テーブル全体がミモザイエローに。

さらにベビーシャワーに参加できなかった友人がアイシングのかかった春らしいケーキをサプライズで届けてくれたりと、みんなの優しさが詰まったテーブルになり大感激!

料理をいただく前に撮影タイム。どこを切り取っても可愛くてシャッターを切る手が止まりません。撮影した写真をみんなで共有したアルバムも大事な記念に。いつか子供に見せてあげられるようにアルバムも作っておこうかなと思っています。
ベビーシャワーのギフトにと、ケーキを乗せたカッティングボードをプレゼントしてもらったり、おむつケーキに譲り受けるベビードレス、絵本などたくさんのプレゼントもいただきした。

「ゲストと一緒に作るベビーシャワー」なんてタイトルには書きましたが、私はテーブルアイテムをオーダーしたり、テーブルコーディネートに使うものをちょこちょこ集めただけであとは友人たちの磨かれたセンスと優しさで仕上がった世界にひとつのベビーシャワーでした。
生まれる前からこんなにも祝福してもらって、生まれてくることを楽しみにしてくれる人がたくさんいたんだよ、といつの日かわが子に聞かせてあげたいなと思っています。そして私がしてもらったベビーシャワーの幸せや嬉しさをまた誰かに別の形で返していけたらなと思っています。

Share

この記事のライター

森田亜由美
森田亜由美
和歌山県在住/「ことば紡ぎ舎」主宰 Webメディアライター。コラム執筆や器のプロモーションのための商品スタイリングや撮影を行っている。 ことばと写真で暮らしの楽しみと「ちょっといいもの」を発信。 和歌山の美味しいもの・楽しいスポットにカメラ片手に出掛けるのが最近の楽しみ。
  • Instagram
このライターの記事を読む