ページ内を移動するためのリンクです。

料理は持ち寄りで完成!初節句を祝うひなまつりごはん

和歌山に引っ越してきて9か月の女の子のママの友人が出来ました。
お料理が得意で離乳食作りにも奮闘中の友人。ちょうど娘さんが初節句を迎えるということでお料理も分担して準備し、我が家でひなまつりパーティーを開くことにしました。
最初にざっくりと料理の分担を決めておいて、買い出しなどを準備。あとは料理の仕上がりを見ながら使う食器やペーパーナプキンなどの小物を用意しました。

お料理は私が大人の食べるちらし寿司、おすまし、金柑サラダに春巻き、桜の花の塩漬けおむすびなどを用意。ご飯系が多いような気もしますが、余れば夜ご飯にスライドすればよし!という主婦感覚で少し多めに用意しました。
春が近づくと出回る金柑は、はちみつ漬けにしても美味しいですが、生のままカットして種だけ取り除いてサラダにするのもおすすめ!今の時期楽しめる金柑サラダは最近よく作っています。
春巻きは大葉とアボカド、チーズを入れて巻いて揚げるだけ。フライパンを使って少量の油で揚げる簡単春巻きですが、揚げ物メニューが1つあるだけで食卓にボリューム感が出ますね!

桜の花の塩漬けはネットで手軽に買える季節もので、塩分を少し水で洗い流して使っています。桜の花の塩づけと白だしのおむすびは、ライターの藤田さんのアイディアレシピ。毎年この季節になると作らせてもらってます。

友人が用意してくれたのは、9か月の赤ちゃんでも食べられる離乳食のひなまつりメニュー。お椀で作るちらし寿司にマッシュドポテトで作った菱餅風、そして大人がいただくロールケーキを可愛くデコレーション。野菜も型抜きがしてあって、ひなまつりらしさが出る可愛いお料理たちです。

そして初節句を祝うパンケーキタワーも友人の手作り。たっぷりのいちごやフルーツとヨーグルトを重ねてデコレーション。ケーキトッパーは手先が不器用ながら私が作りました。
袴ロンパースにお着替えしていざ撮影タイム!いいお顔で撮れましたよ!

初節句を祝うひなまつりパーティー。大人2人で赤ちゃんのお世話をしながらの準備は大変な部分もありましたが、この嬉しそうな顔が見られて私は大満足!
大きくなって写真を見返して、こんな風にお母さんたちが祝ってくれたんだなと、思ってくれたら嬉しいなぁと思っています。
初節句、おめでとう!これからも元気にすくすくと育ってね!

Share

この記事のライター

森田亜由美
森田亜由美
和歌山県在住/「ことば紡ぎ舎」主宰 Webメディアライター。コラム執筆や器のプロモーションのための商品スタイリングや撮影を行っている。 ことばと写真で暮らしの楽しみと「ちょっといいもの」を発信。 和歌山の美味しいもの・楽しいスポットにカメラ片手に出掛けるのが最近の楽しみ。
  • Instagram
このライターの記事を読む